おいしいほおずきを皆様へ

富士見スカイファームオーナー

八ヶ岳で「食べるほおずき」を育てています。高原の空気と、たっぷりの日差しを浴びておいしく育ったほおずきを、ぜひご賞味ください。  

【富士見スカイファーム】長野県諏訪郡富士見町富士見11815-2

食用ほおずき「太陽の子」

スーパーフーズと言われている食用ほおずき、ご存知ですか?

ほおずきというと、観賞用の赤い実を思い浮かべる人が多いと思います。しかし、じつはヨーロッパでは食用としても親しまれていることを、ご存知ですか?

食用ほおずきは最近日本でも急激に注目を集めています。さる有名パティシエもデザートに使用。目新しくおしゃれでおいしい食材として、ケーキやチョコレートに入れたり、イタリアンやフレンチの料理に使ったりと、人気が広がっています。

このサイトでは話題の食用ほおずきの魅力と、八ヶ岳富士見高原生まれの高級ほおずき「太陽の子」をご紹介します。

富士見スカイフアームは標高が高く、害虫はほとんど来ない為、農薬は一切使用する必要がなく、安心してお召し上がりいただけます。

食用ほおずき、人気のヒミツとは?

ヨーロッパでは古くから高級食材として愛用されてきた食用ほおずき。そのセレブなおいしさから、日本でもにわかに注目されはじめました。

しかも食用ほおずきには美と健康にいいビタミンやミネラルがたっぷり! おいしさプラス、ヘルシーな食材としても人気急上昇。その人気のヒミツはこちらから。

>>食用ほおずき、人気のヒミツ 

富士見スカイフアームの畑から八ケ岳を望む
富士見スカイフアームの畑から八ケ岳を望む
収穫まじかのほおずき
収穫まじかのほおずき

おいしいほおずきの産地、富士見高原

南米ペルー原産の食用ほおずき。その栽培好適地として長野県八ヶ岳山麓の富士見高原では、ほおずきの中でも特においしいとされる一級品が栽培されています。

標高1,000mを超す高地の清涼な空気と豊かな日照。そこからジューシーな果汁と香り豊かな甘みが凝縮した、おいしい食用ほおずき「太陽の子」が生まれました。

>>富士見スカイファームのご案内

爽やかに広がるほおずき畑
爽やかに広がるほおずき畑

検品を終えて出荷を待つほおずき
検品を終えて出荷を待つほおずき
ご注文はこちらから

最新のニュース

2018年度用「太陽の子」の苗の予約注文始まりました。50株以上ご希望の方は2018年1月末までにご予約下さい。

お届けできるのは2018年4月末頃です。

2017年9月26日 長野朝日テレビの取材を受けました。

ほおずきの出荷が最盛期の富士見スカイフアームが長野朝日テレビの取材を受け、その日の夕方のニュースで紹介されました。

 

2017年9月15日 銀座の和菓子メーカーさんよりほおずき入り羊羹新発売!

スカイファームのほおずきが高級羊羹に変身!

ほおずき丸ごと1個入った羊羹が銀座の和菓子屋さんから全国展開(約200店舗)で販売されました。

やさしい甘さの中に、ほおずき独特の香りのする、表現するのがとても難しい、新しい感覚の和菓子です。

 

 

 

 

 6個入り¥2,600

2017年7月6日 銀座の和菓子メーカーの方が来園されました。

3年前から食用ほおずきのお取引をさせていただいている、東京銀座の和菓子メーカーの方が岡山工場から、わざわざ来ていただきました。今年の発育は、例年と同じペースで育っています。

昨年納品しました冷凍ほおずきを使った和菓子が8月頃から日本橋三越で販売される予定です。皆様楽しみにしていてください。

 

2017年6月29日 愛媛県鬼北町から食用ほおずきの視察にいらっしゃいました。

食用ほおずきの特産化を目指す愛媛県鬼北町農業指導班の方を初め企業の方々、農園の方々が富士見スカイフアームを研修目的で来園されました。鬼北町では、

町名にちなんで鬼灯(ほおずき)で町おこしをしようと、

現在11名で栽培されているそうです。

(大変遠いところからお疲れ様でした。)

食用ほおずき(太陽の子)に抗肥満効果が確認され、学会で発表されました。

 

2017年5月19日から沖縄で行われた第71回日本栄養・食糧学会で、

八ケ岳 富士見スカイフアームの食用ほおずきの葉・茎の部分から抽出された成分が

肥満効果に有効な成分があることが発表されました。

 

現段階では、マウスの脂肪細胞の脂肪蓄積を抑制するすると言うデータで示したものですが、今後この成分を薬や機能性食品として応用するには、さらに臨床試験で安全性や副作用の確認をしなければなりません。実の部分はビタミンA、ビタミンC、鉄分、イノシトールなどが確認されていて、それに加えて葉・茎の部分から抗肥満効果に強力な成分が抽出された事で、捨てる部分がなくなり、まさにスーパーフーズといえるのではないでしょうか。

 長野日報の記事

 

2016年2月 「八ケ岳山麓食用ほおずき生産者グループ」立ち上げ!

八ケ岳産ブランドのほおずきを5つの農園が協力し、品質の良いものを量産する目的で「八ケ岳山麓食用ほおずき生産者グループ」を立ち上げました。

2月12日 築地市場の2社の方々が市場への出荷にあたって、指導、注意事項などの説明会を新聞社の取材を兼ねて行われました。食用ほおずきと言えば八ケ岳産と言われるよう、八ケ岳ブランド向上に一層力が入ります。

2016年1月 いよいよ銀座デビュー

本年度から東京銀座の和菓子メーカー、洋菓子メーカーへの納入も始まり、「品質向上、良いものだけを」のモットーがやっと実りはじめました。

バレンタインデー用のほおずきショコラ ¥3,400でした
バレンタインデー用のほおずきショコラ ¥3,400でした

2015年10月 日経トレンディでニッポン全国の旨いもの100選に長野県はスカイフアームの食用ほおずき「太陽の子」が選ばれました。

10月4日発売の日経トレンディにニッポン全国47都道府県の知られざる旨いもの100に長野県からは八ケ岳富士見スカイフアームの食用ほおずき「太陽の子」が選ばれました。

2015年3月 「八ケ岳デイズ」で富士見スカイフアームが紹介されました!

ライフスタイルマガジン「八ケ岳デイズ」の耕うん機の広告ページで八ケ岳 富士見スカイフアームが紹介されました。

2014年8月20日~31日 三越日本橋店で富士見スカイフアームの「太陽の子」が販売されました

2014年7月三越のfood magazine MITSUKOSHI DAYS 8月号で食用ほおずき「太陽の子」の販売が紹介されました。おしゃれな料理の写真が表紙にも載せて頂いています。又、地下1階のレストラン「イータリー」では、ほおずきとモッツァレラのカプレーゼなどのメニューが予定されています。

 

2014年7月29日 築地市場の皆さんが視察にいらっしゃいました

ほおずき畑で皆さんと記念撮影
ほおずき畑で皆さんと記念撮影

8月から、いよいよ築地市場へ向けて出荷が決まりそうです。本日から具体的な打ち合わせに入りました。

スカイファーム担当の佐藤さんは後列の右側の方です。宜しくお願いいたします。

2014年5月15日 築地市場の方々が打ち合わせにご来園されました

築地市場の方々と記念撮影
築地市場の方々と記念撮影

遠いところまで何度もありがとうございました。築地市場の方々が納得される味でご提供できるよう農園一同

張り切っています。

2014年

4月

12日

築地市場の方がご来園されました

八ヶ岳をバックに記念撮影の小野さん
八ヶ岳をバックにスカイフアームで記念撮影される小野さん

4月11日築地市場の方が打ち合わせを兼ねて当農園の視察に来られました。

遠い所までありがとうございました。

いよいよ東京の台所と言われる築地市場に参入させていただけそうで、

より一層、「品質向上、良いものだけを」をモットーに、今まで以上に力が入ります。

2013年

4月

25日

食用ほおずきの予約受付は毎年6月ごろからです!

 

富士見スカイファームのほおずきは、5月上旬に苗付けを行い、8月中旬ころから収穫がはじまる見込みです。

お申し込みは当サイトのご注文ページから、ご注文フォームにてお送りいただくか、直接お電話にてお願いいたします。

 

      >>ご注文ページへ

 

◎お電話によるお申し込みは → 080-6690-0737 可世木 まで

2013年

4月

25日

ホームページをオープンしました

富士見スカイファームのホームページをオープンしました。

このサイトでは、食用ほおずきに関するさまざまな情報をはじめ、富士見スカイファームでのほおずきの栽培の様子や生育状況などのご紹介を行っていきたいと思っております。

八ヶ岳を望む絶好の自然環境の中でおいしく育つほおずきの様子を、サイトを通じてご覧いただき、より多くの方にほおずきのファンになっていただけたら、と願っています。

どうぞ、食用ほおずきと、富士見スカイファームをよろしくご愛顧ください。